株でサラリーマン卒業

株価の動きに惑わされない投資法とは

2018年 年次パフォーマンス

前回記事でも書いていますが、2018年の年次パフォーマンスは

-28.7%

で、これはこのブログ始まって以来最悪の成績でした。

2018月次


指数にもボロ負けなのですが、ここまで差がついてしまったのは、欲に負けて危ない株に手を出したからだと思っています。1月にシンメンテで500万円程度利益確定したのですが、アピックヤマダ、ZOZOと立て続けに自分らしくない株で失敗してしまい、最終的には確定利益は300万円になっていました。

2018納税額


欲張るとろくなことがありませんね。
2019年はNISA分の消費くらいにとどめて、大人しくしておこうかなと思っています。休むも相場と言いますしね。

今年これだけやられても実は累計ではまだ(ギリギリ)指数には勝ってるんですよね。驚きです。成績を記録し続けているといろいろわかってくることもあるので、長く続けるのをお勧めします。


2013-2018 基準価額推移


2018年12月 月次パフォーマンス

12月もダメでした。

月次パフォーマンスは -8.44% (前年末-28.7%)


指数のほうは、

配当込みTOPIXは (年明け発表予定)
JASDAQ指数は -12.7% (前年末-22.0%)
JPX日経インデックス400は -10.1% (前年末-17.6%)

となっています。


以下、今月の取引と、ポートフォリオの状況です。

日経平均が1000円下がった日に、エスクリを506円で、3000株買いました。翌日、少し持ち直したところで3000株売りました。何がしたかったかというと、損出しがしたかったんですが、受取が来年になるようで、今年の税金は還付されませんでした…。よく確認しないといけませんね。


年初にシンメンテで大きな利益確定をしたので、今年は今までで一番税金を払ったのですが、今までで最悪のパフォーマンスに終わってしまい、悲しい限りです。

ポートフォリオの状況は下の画像の通りです。エスクリの取得単価がだいぶ下がってきました。グランディーズも少し買い増ししています。何でこんなに安いんだろう。


20181227PF

2018年11月 月次パフォーマンス

2018年もあとひと月になってしまいました。

今年はかなりやられた一年でした。リスクが高いと自分でも思っている取引をして負けた結果なので、受け入れるしかありません。


11月のパフォーマンスは
前月末 -2.57%
前年末 -22.1%

でした。

配当込みTOPXは +1.3% (前年末 -6.41%)
JPX日経インデックス400は +1.11% (同 -8.26%)
ジャスダック指数は +0.81% (同 -10.7%)

今年は指数にもボロ負けです…



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ 株式投資ブログランキング
↑ランキング参加中。応援クリックが励みになります。


RSS登録はこちら!(RSSとは)

人気ページランキング
最新コメント
ブログ内検索


参考ブログ更新情報
逆アクセスランキング
プロフィール

えびたい

アーカイブ
訪問者数 (UU)

    • ライブドアブログ
    アクセスランキング ブログパーツ