今日の保有株含み損益は前日比+32,940円(+0.81%)でした。
ユナイテッドアローズの第3四半期決算発表がありましたが、
なんともいえない感じでした。

ナックが+84円(+3.24%)
アークランドが+70円(+4.99%)
となっています。

ナックは明日決算発表を控えており、期待感が大きいようですね。
市場の期待を上回れるかは全くわかりませんが、すぐに手放すつもりも
全くありません。
 

アークランドは急反発です。そもそも何で連日急落したのかなと
ホームページを見てみたら、立会外分売があったんですね。
1,341円で30万株…気づきませんでした。 
目的は流動性向上のためと、不当に低い評価を受けていると言わんばかりの
説明がなされています。
上場株価数は2,000万株ですが、四季報によれば浮動株は140万株ほどしかないようなので、
意外と影響は大きいのかも知れません。 

一部上場の基準は株主数2,200人です。浮動株を持っている個人投資家が
2,000人しかいないとしたら、140万株を2000で割って一人あたり700株です。
個人投資家の平均保有株数として、あり得る気がします。
勝手な想像ですが、株主数が少なすぎて二部降格の危機に直面しているのかな?
と、思いました。