今日の保有株含み損益は前日比+48,280円(+1.09%)でした。

全体的に堅調でまんべんなく騰がりました。

ハブは最近低迷して相場の流れに乗っていませんが…
久しぶりにチャートを見てみたら、1年くらい横ばいなんですね。
今期の利益がアナリスト予想を下回りそうであること、その予想ですら
これまでの成長ペースからすると低いものであったこと。
円安が急速に進んでいること。
そういった理由で過度に敬遠されているのだと思います。

chart












WBCで日本が予選敗退、全然盛り上がらない、という
ことも株価に織り込まれているのではという気さえします。


ただ、ペースが落ちただけで成長は間違いなく続いています。
このまま低成長株と見なされ、放置されたあと、突然成長ペースを取り戻す。
そうなれば2012年始めのような上昇が、また起こると思います。



そんなうまいことが…と思われたかも知れませんが、みんながそう
思うということは、実現したときのリターンがものすごく大きいと
いうことです。

誰もが成長すると思うような銘柄に賭けても、購入時点ですでに
株価は高いから、成長してもリターンはたいしたことない。
なのに、期待はずれだった場合の下落は大きい。
つまりハイリスクローリターン。

見捨てられている銘柄に賭けたら、購入時点で株価が低いから
もし成長したら、リターンは非常に大きい。
しかも、やっぱり成長しなくても、期待通りなので株価は下落しない。
つまりローリスクハイリターン。


何年かかるか知りませんが気長に待ちます。