今日は久々に大きく動きました。グランディーズが大きく下げたほか、利益確定による税金のため、評価額は前日比-20万円ほど下がってしまっています。

ユナイテッドアローズとアークランドを全て売却しました。詳細は次の通りです。 

ユナイテッドアローズ
購入日 2013 01/04
取得単価 1,985円
売却単価 4,645円
200株売却しましたので、税引後利益は48万円ほどです。

アークランドサカモト
購入日 2012 後半
取得単価 1,212円 
売却単価 1,680円
300株売却しましたので、税引後利益は12万円ほどです。

合計で6万円くらい税金を払うことになりましたが、来年からこれが12万円になると思うと、ますます利益確定する気が起こらなくなりそうです。 


ユナイテッドアローズは、増収増益を続けている素晴らしい企業だと思いますが、購入時のPER10倍そこそこから、22倍以上にまで上昇してしまいましたので、名残惜しいですが手放しました。あまり一つの銘柄に惚れ込むのはよくないと感じているので、すっぱりと別れられてよかったです。


アークランドサカモトは、ゆっくりですが、着実に成長しており、持っていても損はないと思いますが、より魅力的な投資先が見つかったため、現金確保の目的で処分しました。こちらも思い入れが強くなってしまったために、先日2200円をつけたとき高いなと思いながらも売れませんでした。これは反省しています。



できた現金で、7945 コマニーを1353円で300株、3943 大石産業を621円で1000株購入しました。これらの銘柄については、明日以降の記事に書いていこうと思います。