今日の保有株評価損益は前日比+23,100円(+0.50%)でした。


昨日購入した大石産業とコマニーはそれぞれ+1.45%、+2.80%と上昇してくれました。今日はコマニーを買った理由を述べたいと思います。


コマニーは間仕切り(パーティション)で国内首位の会社です。
購入単価 1,353円
購入時の14年3月期予想PER 7.17倍

となっています。四季報予想によれば、EPSは

13年3月期実績 132.5円
14年3月期予想 188.8円
15年3月期予想 224.7円

14年度は40%、15年度は20%も利益が伸びるという予想です。本当に達成できそうならば、注目されてPER10倍くらいにはなると思うので、2015年初には2200円はクリアするのではないでしょうか。もう少し騰がって1年ちょっとで買値の2倍になっても何も不思議ではありません。 


これほど急激に利益を伸ばす会社の株価は、将来の業績の伸びを織り込んでPERが高くなるものですが、コマニーのPERはまさかの1ケタです。

なぜでしょうか。名証2部だからでしょう。大多数の投資家にとって投資対象外でしょうから、安値で放置されているだけだと思います。


四季報予想が当てになるのか!とおっしゃる方も多いと思いますが、たとえ外れてもいいと思っています。予想に反してほとんど利益が伸びなくても、PER7倍台、PBR0.6倍台の株価が大きく下がる可能性は小さいと思われます。さすがにPER5倍ともなれば買う人も増えるでしょう。また、主力製品が国内トップのシェアを持っており、数年でシェアを奪われて転落していく姿も想像しにくいです。財務面もかなり健全です。


つまり、今の株価は今後数年間の底値に近く、損する確率も額も小さいとふんでいます。


1年後、運がよければ2倍になり、運が悪くても0.8倍で済むくじがあったら買いますか?

もちろん当たる確率しだいだと思いますが、こういう株を5銘柄も持っておけば、一つくらいは本当に2倍になるんじゃないかなと思います。他の4つがトントンでも全体としては+20%増えたことになりますから、年間パフォーマンスとしてはかなりいい数字ではないでしょうか。今年は誰でも達成できてしまう相場ですが…



こんな流動性の低い銘柄、プロは手を出せません。(コマニー株保有者の割合は外国人、投信ともに0%となっています) こういう銘柄を好き勝手買うことができるのは、兼業個人投資家の特権だと思います。