今日の保有株評価額は前日比+11,200円(+0.25%)でした。ここ数日は微増が続いていますが、コマニーが買い増ししたとたん急落したのもあり、今月はまだマイナス圏を抜けられません。 

コマニーの売買タイミングは失敗だったと思いますが、その資金はユナイテッドアローズの利益確定でえたものです。ユナイテッドアローズは売却後20%くらいさげていますので、そちらのタイミングは上手くいったと思います。でも、それはたまたまにすぎません。


短期的な売買のタイミングで儲けようとするのは非常に難しいということが実感できます。短期トレードをやったとして、多分私の一回の取引の勝率は五分五分くらいじゃないかと思います。勝ったときには税金をもっていかれますので、短期トレードで5割の勝率では、勝つときによほど大きく勝たないと儲けるのは難しいでしょう。



今日はハブが+14,000円(+3.59%)となりましたが、このタイミングで大きく上昇した理由はよくわかりません。 明日も騰がるか、それとも下がるのか予想しろと言われても全く自信がありません。

でも、ハブの株を何年も持ち続けたらどうなるかと聞かれれば、自信を持って儲かりますと答えます。下の関連記事で書いた通りです。そのくらい長期的に株で勝つのは簡単に思えます。でも多くの人が負けてしまうのは、早く儲けたいと焦るからだと思います。持っている株に動きがなくても、じっと構えておきましょう。株を勝った企業が存続している限りは、待ち続けて大損することはないはずです。

 関連記事