トラスト・テックより配当金約1万6000円が入金されました。現時点での予想配当利回りは4.38%であり、かなり高いように思えますが、新規購入した約1年前は6%くらいあったと記憶しています。
人材派遣業は、設備投資や研究開発費をあまり必要としないので、儲かったらせっせと株主還元したほうがいいのでしょうか。


そのトラストテックは、14年6月からは建設関連に参入とのことです。 建設関連の人材は明らかに不足気味なので、市場自体は伸びる分野であることは間違いないと思います。ただ、ライバルに対して優位性があるのかないのか、私にはわからないので、これから少しずつ勉強したいと思います。
 

今日の資産総額は、保有株は少し下げましたが、配当金のおかげでほぼ横ばいとなっています。 近々、海外の株安に巻き込まれそうですね。