今日の保有株評価損益は-27,100円(-0.73%)となり、12月のプラス分が消滅しそうな状況です。

買い増しのチャンスがやってきていると好意的にとらえています。
今日は、なかなか買えなかったユニバーサル園芸社を3,003円で100株購入することができました。一方で、こころネットを400株すべて、1,082円で売却しました。38,000円ほどの利益確定ですが、この投資は失敗だったと反省しています。 


まず、ユニバーサル園芸社についてですが、観葉植物をオフィスやホテルにレンタルする事業を関西、関東を中心に展開している企業です。
現在の株価は3,025円、予想PERは9.4倍、実績PBRは0.8倍であり、ほどほどの割安感です。

29)

この株価チャートを見ればわかるように、上場以来株価は右肩上がりとなっています。2013年に入ったころから気になっており、購入を検討していましたが、ご覧のとおり今年は激しく上昇してしまい、なかなか手が出せませんでした。いわゆる安値覚えというやつです。

成長力があって、財務健全性も高いので、下値リスクは小さいと考えています。今年始めに買えなかったことは忘れて、長期ホールドするつもりですので、頑張ってもらいたいです。この銘柄に対しては、ハブ(3030)くらいの安心感をもっています。


そして、手放すことになったこころネットですが、成長力に疑問を感じていることと、財務状態があまりよくないことから売却のタイミングをうかがっていました。指標的には安いので、何かのきっかけに買われたりしないかと思いましたが、ダメそうなので手放します。葬祭、婚礼事業は競争が激しいということを思い知らされました。持ってて安心できる株のほうに資金を集中させようと思います。


再び現金が100万近くに回復したので、暴落を祈りながら銘柄調査を続け、年末にかけてフルインベストメントの状態を作っていきたいと考えています。