今日の保有株評価損益は前日比+13,400円(+0.30%)でした。


ハブが引け後に第3四半期の単体決算を発表しました。増収増益で順調そのものです。既存店の売上が伸びているのが嬉しいです。

新興系はそろそろ大きな下落がありそうだと思っていますが、ハブは下落しても不安にかられることはなさそうです。



また、タイトルにもあるように、200株保有していたコマニーを1,215円ですべて売却し、約26,000円の損失を確定させました。


昨年の分も合わせるとコマニーへの投資は約33,000円の損失となりました。大幅な下方修正が出たあと下がらないうちに一部を処分できていたので、損失額としては低く抑えられたと思います。年初は小型株が強いというアノマリーを信じて、昨年末に残りを売るのを我慢していましたが、もう十分戻したと判断して今日の売却となりました。


いろいろ投資法を試す一環として、四季報の大胆予想を信じる運任せ投資(詳しくは関連記事をご覧下さい)をやっていたのですが、運が悪い方の結果になってしまいました。
失敗は失敗ですが、想定よりも損失を低く抑えられたので満足です。また面白そうな銘柄を見つけては同じようなことを繰り返すと思います…


 関連記事