今日の保有株評価損益は前日比+34,400円(+0.87%)でした。


ハブが+110円(+2.45%)の4,600円と上昇したのが全体を引っ張りました。
最近上昇スピードが速いですが、まだ割高とは思えないので特にアクションは起こしません。安くなってから買い戻すつもりで一旦売るにしても、やはり税率20%というのは大きく、よほど大きな値下がりがなければせっかくの所有権を目減りさせてしまうことでしょう。

つまり、ハブくらい安心して保有できる銘柄にはなかなか出会えないので、多少割高感が出ても売らないと思います。


ところで、かつての保有株が最近大きく値下がりしているのに注目しています。その銘柄は私が利益確定したときから20%以上下落しており、今買い戻して長期的に利益成長が続けば、節税効果があったと言えることになります。でもそれは結果論であって、ほとんどの個人投資家にとっては狙ってやるべきことではないと考えます。