今日から新年度が始まりました。1,030円だったグランディーズが1,100円まで買われたことで
私の保有株含み損益は+244,500円の大幅増となり、年初来高値を更新しました。

これで含み損はユニバーサル園芸社の-2.13%だけとなりました。すべて含み益の状態に戻るとすればかなり久しぶりで、もはや最後はいつだったか記憶にありません。


最近は保有株に大きなニュースがなく、ただひたすらホールドを続けるだけの日々ですが、今日はちょっとしたニュースがありました。

以前からのアナウンスのとおり、本日paperboy&co.がGMOペパボに商号を変更しました。親会社であるGMOインターネットの知名度を活かす戦略のようです。GMOのブランド力がどれほどのものかピンときませんが…

創業者の家入さんが、paperboy(新聞配達員)だったということが社名の由来になっていたわけですが、今回もペパボを残しているのは初心を忘れないためとのことです。私もいくら株で儲かったとしても初心を忘れないために、このブログを書き続けていきたいと思います。