GWが始まったそうですね。何で他人事のようにいうのかというと、仕事で海外にいてそんなの関係ない状態だからです。(5月末に帰国して休みをいただきますが…)

株式市場

株式市場が休みの日が多くて物足りない日々が続きますが、決算シーズンが到来したので、そちらは楽しみです。また、こういう市場が休みの時期は、投資本を読み漁り、自分のポートフォリオを見つめなおすいい機会でもあります。


さて、「震災で大損したkobaの株ブログ」様の記事に弊ブログの名前があったので何かと思ったら、今話題になっている投資家まつうらじゅんさんの話でした。

まつうらさんのブログはコメント欄がものすごいことになっています。私は詳細を知らないのですが、集中投資が危険だということを改めて思い知ることができる例になってしまっているようです。


一方で集中投資はリスクが高い、つまりリターンも大きいので、うまくいって大儲けしている人もたくさんいるのが現実です。人は他人の失敗が大好きなようで、失敗すると一気にインターネットの力で拡散してしまいますので、どうしても失敗例のほうが目立つのかもしれません。


私も資産の4割が一つの銘柄に集中しているので、同じような状況に陥る可能性は十分考えられるわけですが、私はその可能性があることを十分承知したうえでこの戦略をとっています。もし一気に資産が半分になって、ブログが大炎上しても、辞めない心構えでいます。

 
自分の実力を過大評価しないように、私はまぐれという本を定期的に読み返しています。まぐれ、つまりは市場に勝つための最大の武器だと思っており、それを味方につけて積極的に利用していくのが私の目指す投資方法です。