早いものでもう6月がやってきましたね。今日の保有株含み損益は前日比+33,600円(+0.51%)でした。

日経平均は+300円と好調だったようですが、あまり連動しませんでした。年初来パフォーマンスも日経平均にそろそろ負けそうです。


6月は四季報が発売されますし、夏のボーナスを支給する会社も多いですから、個人投資家の投資意欲は上がりそうです。私の場合はボーナス支給日が例年よりおそく6月末となることに最近気づきました…それまでに狙っている銘柄が高騰しなけばいいんですが。

NISA枠が73万円ほど余っているので、夏の間に使い切りたいと考えています。個人的な予想では、まだまだ円安進行が進むと考えており、日経平均は年末にかけて数千円は上がるんじゃないかなと思っています。


原料費高騰で飲食業などは厳しいと思われるので、NISAではあえて飲食業を狙っていたりします。円安や増税による一時的な業績不振で大きく売り込まれた銘柄があれば、長期投資用に仕込むチャンスです。


とはいえ、不振から立ち直れず規模縮小、最悪は倒産などしてしまったら元も子もないので、安いイメージのある業界はさけ、値上げしやすいもともと客単価が高めの飲食店を手掛ける企業が良さそうです。