今日はナックを朝の寄り付きで400株すべて売却しました。

11月7日に発表された第2四半期決算の内容を受けて決断していました。その内容とは、今期の純利益予想を前期比-29.4%の減益予想に下方修正したというもの。ポートフォリオで最もウエイトが小さいのもあり、他の銘柄と比べるとチェックが甘くなっていたのは否めませんが、ここまでひどいとは思っていませんでした。

ウォーターサーバー事業は競争激化でもはや儲からないみたいですね。大々的に宣伝している競合他社もいるし、Amazonなんかで大量にミネラルウォーターを買う人もいるし、震災後とは全然状況が変わっていますが、あまり気にしなかった私が悪いです。


購入単価は941円

売却単価は1,060円


+12.6%の値上がりでした。配当も二年分受け取っています。こう書くと損はしていないように見えますが、他の保有銘柄(まんだらけを除く)のどれかに投資していればこれより大きなリターンが見込めたわけですから、二年半保有してこの値上がりでは、実質的に損していると言えます。2000円を超えていた時期もあったので、利益確定の機会も損失しています。


素直に失敗を認めたいと思います。


マイナスにはならなかったのは、安く買っていたからに他なりません。やはり安全余裕度を持って投資することが大きな失敗をなくすコツだなと実感した一日でした。