昨日、アサンテを保有している900株すべて売却しました。これが今年初の取引です。

取得単価は843円、売却単価は1,250円でした。保有期間は約1年間で、約50%増やすことができたのでこの取引には満足しています。


365,972円の利益確定となり、特定口座のため74,346円が徴収されました。



金曜の決算短信発表で、思い描いていたストーリーが崩れ去ってしまいました。 株主優待でもらえる商品券のおかげなのか、業績のわりに思ったほど下がらなかったので迷いなく全部処分しました。


以下の記事に書いている①と②の効果のうち、東証1部上場により②がなくなった今、私にとっての魅力度が大きく下がってしまっており、ポートフォリオのクビレース1位の状態だったのです。

関連記事

 

買うときは結構じっくり考えるわりに、売りの決断はあっさりしていると自分でも思います。アサンテは持ち続けても損はしない銘柄だと思いますが、欲張りなのでもっと儲かる銘柄を保有したくなっただけです。

買い付け余力が150万円ほどになりましたが、もう少し増やして、今年も夏〜秋にかけてNISA枠を発動させられればなと思います。