最近も保有株は低迷しており、今年の投資成績は芳しくありません。株式投資で成功するために大切なものは、知力ではなく、胆力だと思っていますので、自分を信じて耐えるだけです。


とは言っても、少しくらいは心配になってくるので、タイトルのような造語を考えてみました。

ポートフォリオ売上とは何かと言うと、自分のポートフォリオ全体を一つの企業と考えたときの売上高のことです。具体的には以下のように計算します。

  1. 会社四季報より、保有銘柄の今期の売上高予想を調べる。 
  2. 自分の持ち分に相当する売上高を計算する。(売上高×保有株式数/発行済株式数)
  3. すべての保有銘柄について2.の売上高を足し合わせる。


計算してみると、私のポートフォリオ売上は12,731,669円でした。

現在、現金も含めた資産評価額が11,000,000円くらいですのでポートフォリオ全体のPSR(?)は1倍くらいだとわかります。


このようにすれば、利益やフリーキャッシュフロー等についても同様にポートフォリオ全体の数字を簡単に計算できることがわかるでしょう。


ちなみに私のポートフォリオ予想純利益は1,011,960円で、ポートフォリオ純資産は6,111,613円でした。したがって、ポートフォリオ全体の利益率は8%、ROE(?)は17%くらいです。なかなかイイ企業に投資している気になってきます。


私のポートフォリオは今年約100万円の利益を稼ぎ、その利益は全部株主である私のものです。この利益が自分のサラリーマン収入を超えるとき、サラリーマン卒業が見えてくるのではないか、自分の投資法に自信がなくなりそうなとき、このように考えるようにしています。