昨日もトラストテックが連騰し、+79円(+3.44%)となっています。


すでに予想PERは20倍を超えていますが、16年6月期は大幅増益予想なので、株価が今の水準のままだと今期の決算後には予想PERが15倍以下に下がることになります。したがって割高ではないという評価なのでしょう。


一方でまんだらけは相変わらず予想PER7倍程度で低迷しています。成長しないとみなされるとこうなる、ということをわかりやすく教えてくれます。


両者の状況は対照的ですが、トラストテックを買った当初はまさかこんなに急成長するとは思っていませんでした。完全にまぐれです。ちなみにトラストテックはブログ開始時から保有している唯一の銘柄で、こうなるのに3年かかっています。


成長株を成長株と思われる前に買うためには、まんだらけのような銘柄を持って、まぐれに賭けるのが簡単で、失敗しにくい方法だと思います。