昨日は+165,700円(+1.46%)で、幅広く上昇しました。そろそろ決算ラッシュの時期がやってきます。

保有株の四半期決算発表予定日は

トラストテック 11月6日
エスクリ 11月10日
駐車場総合研究所 11月12日
日本コンセプト 11月12日
まんだらけ 11月13日

となっています。

注目は日本コンセプトの第3四半期決算と、まんだらけの本決算です。


日本コンセプトは今年5月に業績の上方修正をしており、その直後に株価は急騰していますが、さらなる上方修正があるとみています。原油安が続いているので、国内の石油化学産業は例年より高い稼働率を維持しており、同社のタンクコンテナの稼働率も高いままのはずだからです。また、同社は過去の実績によれば、控えめ予想で上方修正を繰り返すタイプの会社です。


01 PM

(チャートはSBI証券より引用)


まんだらけは目標未達で終わると思いますが、この会社はあまり会社予想と実績がぶれない傾向にあるので、そこまで心配していません。来期の予想がどうなるのか、東証1部昇格はいつなのか、ということが気になっています。


いつも強気で下方修正しがちなのか、かいつも弱気で上方修正をしがちなのか、業績予想の出し方は会社によって大体決まっています。投資をするときはそのことも頭に入れた上で業績予想の数字を吟味するとよいと思います。