あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。

前回記事で同じことを言っているのであまり意味はないですが、儀式として12月の月次パフォーマンスを記録しておきます。


12月の月次パフォーマンスは

+4.19% (年度末+95.9%)

でした。


配当込みTOPIXは (第一営業日発表予定)
JASDAQ指数は +1.73% (年度末+42.8%)
JPX日経インデックス400は +1.24% (年度末+18.1%)

となっています。
ちなみに、私のポートフォリオをファンドと見立てて2012年末を10,000円とした場合の現在の基準価額は34,948円となり、5年で3.5倍になったことになります。これは上記指数を上回っています。


JPX日経インデックス400のパフォーマンスは見るも無残なものですね。高ROEが選定基準の一つになっている同指数ですが、高ROE株は”全体として”大したリターンを上げないんだなということが実感できました。高ROE株を買ってはいけない、という人もいるくらいですし。

でも、飛びぬけたリターンを上げる株は高ROE株の中にいると私は思っていて、そういう株を発見し、強い握力で持ち続けることを目標にしていました。2017年はそれが実った一年だったんじゃないかなと思います。


ROEについて私がどう考えているかについては、こちらの記事『書籍紹介 勝てるROE投資術』をぜひご覧ください。