昨年を振り返ってみます。

2017年の主な取引は以下の通りです。

①6086シンプロメンテ(現シンメンテHD)を一部(800株)売却、3,240,606円の税引前利益確定。
②2311エプコ3,000株を短期売買して1,166,806円の税引前利益確定。
③2652まんだらけから撤退、2,172円の税引前利益確定。
④7636ハンズマンに手を出すもすぐ撤退、132,228円の損失確定。

合計では約400万円の利益確定でしたので、80万円ほど納税することになりました。今後、税率が上がるなんていう噂もあり、そうなってしまうと私のような弱小投資家にとってはとても辛いなと思います。


保有株の動きで主なものとしては、

①2154トラストテックが一時16倍株達成。
②3030ハブが東証一部昇格、一時3倍株達成。
③2196エスクリの含み損解消。

くらいでしょうか。

そして、2017年の月次パフォーマンスをまとめると以下の通りになります。

2017月次


9月以外全部プラスという驚異的な1年間でした、こんな年はもう当分ないでしょう。


年次パフォーマンスは

+95.9
%

となり株式投資を開始して以来最高の成績でした。

また、証券口座への追加資金は2016年と同じく200万円でした。その結果、証券口座資産総額は

14,066,204円(2016年末)→30,362,824円(2017年末)

となり、

資産純増額は+16,296,620円(増加率+116%)

となりました。


最後に、2012年末を10,000円として、ポートフォリオを投資信託と考えたときの基準価額の推移は以下の通りです。
振り返ると辛い時期もありましたが、今はTOPIXにもJASDAQにも打ち勝つことができています。ようやく個別株投資をやっているのが報われていると言えそうです。今年はそんなに上手くいかないと思いますが、現金を多めにして下落相場に備えているつもりです。そうなれば、今年もインデックスに負けることはないでしょう。

2013-2017 基準価額推移



2017年は特に目標を立てなかったのですが、今年の目標は、年200万円以上の資金追加と、TOPIXとJASDAQ指数に勝つことにしようと思います。

去年はパフォーマンス報告だけの手抜き記事ばかりになってしまったので、ブログのアクセス数が全盛期に比べるとかなり減ってしまいました。今年はもうちょっと真面目にやろうかな、と現時点では思っていますが、どうなるか自分でもわかりません。