平成最後となった今月のパフォーマンスは、

前月末+2.06%(前年末+13.6%)

でした。今月はハブが株主優待制度を開始して大幅に上昇しました。優待が負担になって成長速度が維持できなくならなければいいのですが。

20190426PF

ポートフォリオは2019年に入って4ヶ月連続で上昇となりました。昨年がひどすぎたので、まだまだ一昨年の水準にも回復していませんが、攻めるのはやめておきます。引き続き現金比率は多めで下落相場入りを警戒中です。


配当込みTOPIXは連休明けに発表、
JASDAQ指数は前月末+0.52%(前年末+12.6%)
JPX日経インデックス400は前月末+1.51%(前年末+8.6%)

となっています。

それにしてもJPX日経インデックス400のパフォーマンスは低いですね。2014年に創設されて5年経ちますが、毎年TOPIXに負けて結構差をつけられているのではないかと思います。高ROE株が多く組み込まれた指数ですが、やはり他の銘柄に比べて高いROEを維持し続けるのは難しいということです。この結果は平均回帰性を裏付けているのではないでしょうか。”JPX日経インデックス400に採用されていない”TOPIX銘柄、つまり負け犬銘柄でポートフォリオを組めばTOPIXに勝つのではないかと思います。