株でサラリーマン卒業

株価の動きに惑わされない投資法とは

日記

決算時期に売買 より集中投資へ

先週、保有株は決算発表の時期でした。久しぶりに売買を行ったので報告します。




11月6日にエスクリを追加購入し、4800株で評価額400万円超とポートフォリオ一位になってしまいました。あまりこの銘柄について論じるとコメント欄が荒れそうなので、買い増しした理由は秘密としたいと思います。


その翌日、決算がいまいちだったハンズマンを700株全て1,540円ほどで売却し、約13万円の損失確定となりました。チェックは続けていて、またチャンスがあったら参戦するかもしれません。

これでポートフォリオは6銘柄になりました。一銘柄300万円くらいです。このくらいの規模だと、単純計算でテンバガー2回で億達成が見えてきます。銘柄は集中させますが、○○ショックを結構警戒しているので、現金をいつもより多めにしています。


トラストテックを買った訳

前回の記事でコメントを頂いたので、それに回答したいと思います。長いことブログ更新がいい加減になっているので、コメントいただくこと自体が久しぶりです。ありがとうございます。


arigatouさんから、トラストテックを買った理由を聞かれました。


調べたところ、トラストテックを買ったのは2012年11月1日のようです。投資を決めた理由は、配当利回りの高さでした。まだアベノミクスが始まる前で割安株がゴロゴロしていた時代でしたので、配当利回りは5%、PER10倍、PBR2倍ほどだったと思います。

記憶があいまいですが、指標的には人材派遣業界で一番割安なのに、業績が悪くないから、といった理由で買いました。

割安株であれば、下落してもたかが知れていますし、買ってからも考える時間は十分あるので、まず買ってみるというスタンスでした。まさか現在までずっと増益、増配を続けるとは思っていませんでしたので、運がよかっただけです。銘柄選択に特別な技術や才能を使ったわけではありません。


特にここ数年以内に株式投資を始めた方に言いたいのですが、今となってはそんな割安株は見つからないので、そんな買い方はお勧めしません。安全重視で、調子に乗らないことを強くお勧めします。


トラストテックの現在の配当利回りは1.7%くらいです。ということは、仮に株価が半分になっても、配当利回りは3%を超える程度であり、アベノミクス前夜に比べたら高いと言えます。

トラストテックに限らず、特に新興市場はそんな銘柄ばかりになってきています。一気に資産評価額が半減することはありえる話ですし、徐々にその可能性は高まっている、ということを忘れないようにしたいと思います。

3/10 保有株式評価損益

金曜日時点の保有株式評価損益は以下の通りです。

20170310PF



投資パフォーマンスは

前月末 +1.88%
前年末 +22.7%

となっています。



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ 株式投資ブログランキング
↑ランキング参加中。応援クリックが励みになります。


RSS登録はこちら!(RSSとは)

人気ページランキング
最新コメント
ブログ内検索

参考ブログ更新情報
逆アクセスランキング
livedoor プロフィール
アーカイブ
訪問者数 (UU)

    • ライブドアブログ
    アクセスランキング ブログパーツ