株でサラリーマン卒業

株価の動きに惑わされない投資法とは

まんだらけ

日経平均が下げる中、踏みとどまる

昨日の保有株式評価損益は前日比-56,100円(-0.42%)、今日は-102,200円(-0.77%)
一方、日経平均は昨日-347.06円(-1.80%)、今日は-317.52円(-1.68%)

日経平均の下落のわりに、保有株はよく踏みとどまっていると思います。


これは主力のまんだらけとエスクリがほとんど下がっていないのが効いています。不況に強いまんだらけとエスクリが主力である限り、慌てて保有株を手放す必要は全くないと思っています。


そのまんだらけとエスクリですが、四季報情報が更新されたので、最新の予想PERを見てみます。

まんだらけは予想EPS105.7円でPER6.65倍
エスクリは予想EPS101.7円でPER10.06倍


となっており、来期も増益予想ですし、まんだらけは1部昇格も近いので決して割高ではないはずです。この二つの銘柄は、リーマンショック後の不況でも業績にあまり影響がなかった実績があり、心強いです。


まんだらけが堅調

更新が滞ってしまいましたが、その間特に動いていません。日経平均の下げよりはましですが、今日の保有株は全体的に軟調でした。

まんだらけの株価が今週は好調です。5か月連続で前年の売り上げを上回っていますので、大きな設備投資による低迷期から脱したと思っています。不況に強い企業ですから、日経平均の雲行きが怪しくなっても安心感があります。
 

決算シーズン到来、上方修正は続けて起こる。

昨日は+165,700円(+1.46%)で、幅広く上昇しました。そろそろ決算ラッシュの時期がやってきます。

保有株の四半期決算発表予定日は

トラストテック 11月6日
エスクリ 11月10日
駐車場総合研究所 11月12日
日本コンセプト 11月12日
まんだらけ 11月13日

となっています。

注目は日本コンセプトの第3四半期決算と、まんだらけの本決算です。


日本コンセプトは今年5月に業績の上方修正をしており、その直後に株価は急騰していますが、さらなる上方修正があるとみています。原油安が続いているので、国内の石油化学産業は例年より高い稼働率を維持しており、同社のタンクコンテナの稼働率も高いままのはずだからです。また、同社は過去の実績によれば、控えめ予想で上方修正を繰り返すタイプの会社です。


01 PM

(チャートはSBI証券より引用)


まんだらけは目標未達で終わると思いますが、この会社はあまり会社予想と実績がぶれない傾向にあるので、そこまで心配していません。来期の予想がどうなるのか、東証1部昇格はいつなのか、ということが気になっています。


いつも強気で下方修正しがちなのか、かいつも弱気で上方修正をしがちなのか、業績予想の出し方は会社によって大体決まっています。投資をするときはそのことも頭に入れた上で業績予想の数字を吟味するとよいと思います。




にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ 株式投資ブログランキング
↑ランキング参加中。応援クリックが励みになります。


RSS登録はこちら!(RSSとは)

人気ページランキング
最新コメント
ブログ内検索

参考ブログ更新情報
逆アクセスランキング
livedoor プロフィール
アーカイブ
訪問者数 (UU)

    • ライブドアブログ
    アクセスランキング ブログパーツ