株でサラリーマン卒業

株価の動きに惑わされない投資法とは

まんだらけ

大事なのは勝率ではなくて期待値

保有株は一昨日は-0.89%、昨日は-0.53%と軟調です。まんだらけがなんとかしてくれないかな。。。


まんだらけは社長自らが来年に東証1部昇格を目指すと宣言しています。


まだ要件を満たせていない株主数の増加を狙い、今年4月に6分割を行いました。社長はそれ以外にも株主数を増加させる方策をとり、確実に株主数の条件(2,200人)をクリアすると発言しているようです。


株主数を増やす方法といえば、株式分割以外に株主優待の拡充、売出し、公募増資、などが考えられます。現在のPER6倍台という市場の低い評価は、増資の懸念を織り込んでいるのかなと思います。


人は損失を過度に嫌うものなので、期待値からすると安すぎる状態になっていると信じています。勝率は低くていいです。勝った時に大きく儲かればいいのです。


長期投資頑固おじさんという言い訳

今日は全保有銘柄が上昇し、保有株式評価損益は+400,100円(+3.90%)となり、昨日の下落分を取り戻したかたちになっています。なお、今日は取引はしていません。 


今週はブログのアクセス数がいつもの2倍くらいあります。 私自身も今週は他の投資家ブログを頻繁にチェックしているのでその気持ちはよくわかります。


株価は景気に先行するというのは事実だと思いますが、個別株は違います。これから不景気の波が実際に襲ってきても、私の主力のエスクリやまんだらけの業績が落ちるとは全く思っていません。(トラストテックはあまり自信ありません。だから保有比率も低いのですが。)

エスクリとまんだらけがリーマンショックでも業績が悪化しなかったことは、人は不況下においても結婚とオタク活動にかけるお金を減らさないことを物語っています。


したがって、自分のポートフォリオを一つの企業に見立て、その企業の売上、利益を伸ばしていくことを目標にしている私が、今回の乱高下であわてて市場から撤退する必要はないはずです。


上記はこういう相場でうまく立ち回れない言い訳でもあり、短期的な売買で利益を上げる能力ももちろん欲しいと思っています。勉強あるのみです。

関連記事

日本コンせプト、株式分割。まんだらけの業績はいま一つ。

今日の保有株式評価損益は前日比+140,900円(+1.17%)でした。

今日はまんだらけと日本コンせプトの四半期決算発表があり、これで保有株の決算は出そろいました。


まんだらけの決算は正直に言って予想外に悪かったです。売上が目標に届きそうにないのは月次売上の推移から明らかでしたが、利益率が落ちているのが気になります。内容についてはこれから詳しくチェックする予定です。


日本コンセプトはもともと何の心配もしておらず、やはり予想通りの好決算でした。ここ数日でかなり上がっていたのでそこまで大きなサプライズでもないのかもしれませんが、同時に株式の三分割を発表していますので、明日下がるのは考えにくいです。まあ、短期的にはどうなってもいいのですが。




にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ 株式投資ブログランキング
↑ランキング参加中。応援クリックが励みになります。


RSS登録はこちら!(RSSとは)

人気ページランキング
最新コメント
ブログ内検索

参考ブログ更新情報
逆アクセスランキング
livedoor プロフィール
アーカイブ
訪問者数 (UU)

    • ライブドアブログ
    アクセスランキング ブログパーツ