株でサラリーマン卒業

株価の動きに惑わされない投資法とは

アークランドサカモト

2013年 確定利益、確定損失、配当金まとめ

2013年の確定利益、確定損失、配当金収入は以下の通りです。

19)


約+100万円の損益確定と、約11万円の配当金受け取りがあり、約11万円の税金を徴収されました。詳細は以下の通りです。


確定利益ランキング
  1. ユナイテッドアローズ +¥761,219
  2. アークランドサカモト +¥300,435
  3. こころネット     +¥37,715   
その他 +¥43,692
合計  +¥1,143,061


確定損失ランキング
  1. スターフライヤー   -¥121,670
  2. ハニーズ       -¥15,014
  3. コマニー       -¥7,185
その他 -¥3,790
合計  -¥147,659


「大きく儲けて小さく損する」を実践できたのはよかったですが、少し売買回数が多かったと反省しています。ユナイテッドアローズは小刻みに売ってしまいましたが、最大600株あったのをもっと落ち着いて保有していれば、さらに素晴らしかったと思います。

この一年で数多くの投資本や投資ブログを読み、かなり鍛えられたので来年はもっと賢明な投資家に近づけたらなと思います。
 

アークランドサカモトのHP

今日の保有株含み損益は前日比+16,700円(+0.33%)でした。
ちなみに昨日はブログ更新できませんでしたが、+4万円ほどだったようです。


明日はアークランドサカモトの決算発表です。会社予想を少し上回りそう、という期待からか決算前に堅調な動きを見せています。

ハニーズは予想した通り、決算発表後に急上昇しています。予想を下回る着地のリスクが高いと判断されていたので、持ち続けていた人のリターンが大きくなるのは当然の理屈です。
アークランドに関してはハニーズと逆の状況ですので、よっぽど予想を大きく上回らない限りは大きな上昇は見込めないでしょう。

そんなことより、社長交代がどのように業績に影響するのかよく監視しておかなければならないと思います。新社長には、IRに積極的になってもらいたいものです。同社のホームページはIRが充実しておらず、個人投資家としては情報を集めにくくて困ります。ただし、(失礼な話ですが)ホームページ全般にデザイン的なセンスが感じらず、貧相な見た目であることには、私にとってメリットも少しはあります。地味で、かっこよくない企業にこそ、お宝銘柄が混ざっているものです。

アークランドについての勝手な想像

今日の保有株含み損益は前日比+32,940円(+0.81%)でした。
ユナイテッドアローズの第3四半期決算発表がありましたが、
なんともいえない感じでした。

ナックが+84円(+3.24%)
アークランドが+70円(+4.99%)
となっています。

ナックは明日決算発表を控えており、期待感が大きいようですね。
市場の期待を上回れるかは全くわかりませんが、すぐに手放すつもりも
全くありません。
 

アークランドは急反発です。そもそも何で連日急落したのかなと
ホームページを見てみたら、立会外分売があったんですね。
1,341円で30万株…気づきませんでした。 
目的は流動性向上のためと、不当に低い評価を受けていると言わんばかりの
説明がなされています。
上場株価数は2,000万株ですが、四季報によれば浮動株は140万株ほどしかないようなので、
意外と影響は大きいのかも知れません。 

一部上場の基準は株主数2,200人です。浮動株を持っている個人投資家が
2,000人しかいないとしたら、140万株を2000で割って一人あたり700株です。
個人投資家の平均保有株数として、あり得る気がします。
勝手な想像ですが、株主数が少なすぎて二部降格の危機に直面しているのかな?
と、思いました。




にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ 株式投資ブログランキング
↑ランキング参加中。応援クリックが励みになります。


RSS登録はこちら!(RSSとは)

人気ページランキング
最新コメント
ブログ内検索

参考ブログ更新情報
逆アクセスランキング
livedoor プロフィール
アーカイブ
訪問者数 (UU)

    • ライブドアブログ
    アクセスランキング ブログパーツ