株でサラリーマン卒業

株価の動きに惑わされない投資法とは

エスクリ

決算時期に売買 より集中投資へ

先週、保有株は決算発表の時期でした。久しぶりに売買を行ったので報告します。




11月6日にエスクリを追加購入し、4800株で評価額400万円超とポートフォリオ一位になってしまいました。あまりこの銘柄について論じるとコメント欄が荒れそうなので、買い増しした理由は秘密としたいと思います。


その翌日、決算がいまいちだったハンズマンを700株全て1,540円ほどで売却し、約13万円の損失確定となりました。チェックは続けていて、またチャンスがあったら参戦するかもしれません。

これでポートフォリオは6銘柄になりました。一銘柄300万円くらいです。このくらいの規模だと、単純計算でテンバガー2回で億達成が見えてきます。銘柄は集中させますが、○○ショックを結構警戒しているので、現金をいつもより多めにしています。


2/10 保有株式評価損益

現在の保有株式評価損益は以下の通りです。

20170210PF


投資成績は
前月末 +2.01%
前年末 +10.3%

となっています。

また、ブログには書いていませんでしたが、以前保有していたハブをNISA口座も使って買いなおしています。

決算シーズンで、私の保有株にも動きが出ています。

エスクリは利益率が回復しつつあるようで、四半期決算発表後にストップ高となりました。次の決算で本格的に復活したとみなされれば、含み損を解消するくらいには上がってくれると思っています。

トラストテック、グランディーズは決算発表前に堅調でしたが、発表後に急落してしまいました。そんなに期待値が高かったのかと驚いていますが、長期的にはまだまだ成長できるはずなので、保有継続です。

エスクリを一部売却

火曜日に、エスクリを寄り付きで500株売却しています。647円でした。


これで残りは2,800株、約180万円分になりました。つい最近まで550円で3,300株、つまり約180万円分持っていましたので、資産総額に占めるエスクリの割合は先週と変わりません。


急騰してウェイトが増えた分を減らしたことになります。何度か言っていますが、自分の自信度に応じて投資比率を決めるべきです。急騰した理由がよくわからないということは、自信度は何も変わっていないということです。よって、増えた分を減らしたほうがよかろうと判断しました。


久々に買付余力が100万円を超えました。NISA枠で狙っている銘柄はありますが、NISA枠で買って良かった試しがないので、今年はこれまで以上に慎重に行きたいと思います。



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ 株式投資ブログランキング
↑ランキング参加中。応援クリックが励みになります。


RSS登録はこちら!(RSSとは)

人気ページランキング
最新コメント
ブログ内検索

参考ブログ更新情報
逆アクセスランキング
livedoor プロフィール
アーカイブ
訪問者数 (UU)

    • ライブドアブログ
    アクセスランキング ブログパーツ