株でサラリーマン卒業

株価の動きに惑わされない投資法とは

エスクリ

エスクリを一部売却

火曜日に、エスクリを寄り付きで500株売却しています。647円でした。


これで残りは2,800株、約180万円分になりました。つい最近まで550円で3,300株、つまり約180万円分持っていましたので、資産総額に占めるエスクリの割合は先週と変わりません。


急騰してウェイトが増えた分を減らしたことになります。何度か言っていますが、自分の自信度に応じて投資比率を決めるべきです。急騰した理由がよくわからないということは、自信度は何も変わっていないということです。よって、増えた分を減らしたほうがよかろうと判断しました。


久々に買付余力が100万円を超えました。NISA枠で狙っている銘柄はありますが、NISA枠で買って良かった試しがないので、今年はこれまで以上に慎重に行きたいと思います。

わざと儲からないようにしているという言い訳

保有株は相変らず軟調です。エスクリは株主優待(クオカード)のおかげで500円~600円の範囲で踏みとどまっているように見えます。

ちなみに私は株主優待は余計なコストだと思うのでどちらかといえば反対の立場です。株主優待がなければもっと下がっているでしょうし、そうであれば買い増しするのですが…

今のエスクリに対する自信に相応しい保有比率に自動的になってしまったので、何も動く必要がなくなりました。あと一年くらいは様子を見てあげようと思っています。株式投資は苦しい時期の方が長いので忍耐が必要ですが、それを乗り越えるといいことが待っています。(たぶん)


逆に辛いからといって儲かる確率ばかり追い求めると長期的には市場に負けると思います。今たまたま上手くいっていても、それはまぐれです。


最後に、負けている時の言い訳として、お気に入りの一言を引用します。

私はできるだけめったなことでは儲からないように努めている。
 

含み益がなくなりそうです

今日の保有株式評価損益は前日比-198,500円(-1.96%)となり、ポートフォリオの含み益がとうとう33万円にまで減ってしまいました。含み損となればブログを始めた2012年以来となります。


エスクリが-4.5%とまだ下げ止まらず、1銘柄で150万円近い含み損となっています。ほとんどの保有株についても同様ですが、機械的な損切りはしない主義なので、どう対応するかゆっくり考えていました。


2013年に損切りしたスターフライヤーは、今では当時の1.5倍以上になっています。下方修正を受けて私が手放したときが底でした。当時はこんなに原油が安くなるなんて想像もできませんでしたが、実際にそうなるとものすごく大きなインパクトがあります。


エスクリに関しても、何が起きるかわかりません。マイナス材料で売るのはあまりに群衆と同じ行動をしすぎなので、ここはひねくれてホールドしたいと思っています。少数派に回ることで、確率は低くても期待値的には有利になるはずだと考えています。



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ 株式投資ブログランキング
↑ランキング参加中。応援クリックが励みになります。


RSS登録はこちら!(RSSとは)

人気ページランキング
最新コメント
ブログ内検索


参考ブログ更新情報
逆アクセスランキング
プロフィール

えびたい

アーカイブ
訪問者数 (UU)

    • ライブドアブログ
    アクセスランキング ブログパーツ