株でサラリーマン卒業

株価の動きに惑わされない投資法とは

コマニー

ひねくれた考えで投資する

保有株は苦戦を強いられているようです。

ただ、いつのまにかコマニーが評価益に転じているのに気がつきました。この銘柄には期待しているのですが、IR情報が少ないので不安になります。つまり、私のような素人投資家は手が出しにくい銘柄です。一方で、流動性もないので、プロも手を出しにくい銘柄です。

だから、割安で放置されており、下がる余地が小さいと考え、私は逆に安心して保有を続けられています。(でもいつ上がるかは全くわかりません。)


さて、ようやく帰国できるので、今週末は株の勉強をしっかりやりたいと思います。NISA制度で買われそうな銘柄を今年中に買っておき、 もし年明け一気に騰がったら売るという作戦をとりたいと考えています。
しかし、NISAに何が適しているかはまだ勉強中で、結論が出ていません。投資家のみなさんのブログをよく読んで自分の方針を決めたいと思います。 

コマニーをこのタイミングで買い増ししてみました

今日も保有株評価額は-3万円ほどでした。

今日はコマニーを200株1325円で買い増ししておきました。もっと下がって買った方がいいのかもしれませんが、いつ騰がるかなんてわからないので、思い切って休み時間に注文を出して買ってしまいました。


やはり夏場は株価が低迷しますね。 まだまだ下げるのかも知れませんが、買付余力が残りわずか3万円ほどなってしまいましたので、秋まで取引なしがつづくのではないかと思います。


株はほったらかしだとブログに書くこともないのでは?と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。思いついたことは忘れないうちに書いておきたいとは思っていますが、忙しくて手が回らないだけです…


なお、昨日の記事で、インデックス投資をおすすめしているかのような言い方をしましたが、私はやらない主義です。人より儲けたい、リスクを冒したいという気持ちが心のどこかにあるようです。

 

コマニーを買った訳

今日の保有株評価損益は前日比+23,100円(+0.50%)でした。


昨日購入した大石産業とコマニーはそれぞれ+1.45%、+2.80%と上昇してくれました。今日はコマニーを買った理由を述べたいと思います。


コマニーは間仕切り(パーティション)で国内首位の会社です。
購入単価 1,353円
購入時の14年3月期予想PER 7.17倍

となっています。四季報予想によれば、EPSは

13年3月期実績 132.5円
14年3月期予想 188.8円
15年3月期予想 224.7円

14年度は40%、15年度は20%も利益が伸びるという予想です。本当に達成できそうならば、注目されてPER10倍くらいにはなると思うので、2015年初には2200円はクリアするのではないでしょうか。もう少し騰がって1年ちょっとで買値の2倍になっても何も不思議ではありません。 


これほど急激に利益を伸ばす会社の株価は、将来の業績の伸びを織り込んでPERが高くなるものですが、コマニーのPERはまさかの1ケタです。

なぜでしょうか。名証2部だからでしょう。大多数の投資家にとって投資対象外でしょうから、安値で放置されているだけだと思います。


四季報予想が当てになるのか!とおっしゃる方も多いと思いますが、たとえ外れてもいいと思っています。予想に反してほとんど利益が伸びなくても、PER7倍台、PBR0.6倍台の株価が大きく下がる可能性は小さいと思われます。さすがにPER5倍ともなれば買う人も増えるでしょう。また、主力製品が国内トップのシェアを持っており、数年でシェアを奪われて転落していく姿も想像しにくいです。財務面もかなり健全です。


つまり、今の株価は今後数年間の底値に近く、損する確率も額も小さいとふんでいます。


1年後、運がよければ2倍になり、運が悪くても0.8倍で済むくじがあったら買いますか?

もちろん当たる確率しだいだと思いますが、こういう株を5銘柄も持っておけば、一つくらいは本当に2倍になるんじゃないかなと思います。他の4つがトントンでも全体としては+20%増えたことになりますから、年間パフォーマンスとしてはかなりいい数字ではないでしょうか。今年は誰でも達成できてしまう相場ですが…



こんな流動性の低い銘柄、プロは手を出せません。(コマニー株保有者の割合は外国人、投信ともに0%となっています) こういう銘柄を好き勝手買うことができるのは、兼業個人投資家の特権だと思います。


 


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ 株式投資ブログランキング
↑ランキング参加中。応援クリックが励みになります。


RSS登録はこちら!(RSSとは)

人気ページランキング
最新コメント
ブログ内検索

参考ブログ更新情報
逆アクセスランキング
livedoor プロフィール
アーカイブ
訪問者数 (UU)

    • ライブドアブログ
    アクセスランキング ブログパーツ