株でサラリーマン卒業

株価の動きに惑わされない投資法とは

ユナイテッドアローズ

ユナイテッドアローズ株主総会の感想

今日の保有株含み損益は前日比-84,300円(-1.64%)でした。
昨日は帰りが遅くなりブログ更新できませんでしたが、昨日も下げていました。ただ、今週は配当金の入金が多く、多少は緩和されている気もします。なお、私の投資パフォーマンスの計算には配当金を含めています。 


今日は、仕事帰りに、ユナイテッドアローズの株主総会、懇親会に出席して来ました。 開始には間に合いませんでしたが、質疑応答には間に合ったので参加目的のほとんどは達成されたと思います。


海外展開についてや、コンプライアンス問題に関してコーポレートガバナンス、社外取締役の体制についての質問が多く飛び交いました。

以前、ポートフォリオ診断で書いたように、海外展開の成功率について少し懸念があったのですが、台湾を選んだ経緯について納得のいく説明がなされたので、ひとまず安心です。

なぜ香港やシンガポールや上海ではなく台湾なのか、ということに関しては

  • 台湾人のファッション感度が一定のレベルに達している
  • 親日であり、多くのアパレル企業を含む日本企業が進出し、すでに成功している
  • ユナイテッドアローズ自身も既に期間限定のショップを出店し、手応えを掴んでいる
  • その他の国、地域への展開は台湾での実績を見て考える

などとても慎重な姿勢が感じられました。またこれに関連して海外でのネット販売はやるのかという質問もありましたが、リアル店舗で当社の理念を理解していただくことが先という回答があり、当たり前ですがブランディングに対する優先順位が相当高いようで、安心です。くれぐれも急拡大はしないでもらいたい。ここの株主さんたちは、そのへんに理解がある方ばかりだと思っていますので心配無用なのかも知れませんが。


事業形態がわかり易いからか、質問者の質問内容も、要点がわかりやすく、レベルも高度だったと思います。最高益を更新し続けるユナイテッドアローズの従業員の方の努力は大変なものだと思います。私にはできそうにないです。


自分が勤めている会社の株主総会にも参加したことがありますが、技術者である私の立場からすると、とんちんかんな質問も多く、また批判的発言ばかりで役員の方々は困惑していました。 
ただ、株主の利害と従業員の利害はあまり一致しないと思いますので、株主の満足度が低いと思われる弊社はサラリーマンとして勤務するには悪くないと思っています。

なお、この自社株についてはブログでの公開資産に含めておりませんのでご理解ください。
 

小型株のバーゲンセールとなれば大歓迎です

今日の保有株含み損益は前日比-239,300円(-4.48%)となりました。保有銘柄全てが下落しましたが、なかでも小型株の下落スピードが急ですね。資産評価額合計は先月のピーク時期より100万円近く下落しています。 


ナックとユナイテッドアローズは7%を超える下落となっています。予想PERはそれぞれ11.6倍、15.87倍まで低下しており、両銘柄とも私が最初に買ったときの数値と同程度になってきました。にもかかわらずナックには88%、ユナイテッドアローズには65%の含み益があるのは、それぞれ順調に利益を伸ばしているからに他なりません。


よっぽどのことがないかぎり、来期も増収増益でしょうから、また来年の春頃には今年の春と同程度か、さらに高い株価になっていることでしょう。



売るのは成長が止まりそうになってからでいいと思っていますので、ナックはまだまだ先の話かなと思います。住宅事業の売上が消費税増税によって落ち込みそうな気もしますので、注意は必要ですが。

ユナイテッドアローズは海外展開が上手くいくか注目です。実際の店舗では割と外国人のお客さんも見かけますし、私は上手くいくと思っていますが、何事もやってみないとわからないですね。

ポートフォリオの首位攻防

今日の保有株含み損益は前日比+52,200円(+0.89%)でした。

 
私はTwitterやRSSリーダーで情報収集していますが、今日はマイナスの個人投資家が多かったようで、なぜかプラスになったのは意外でした。

ユナイテッドアローズが+210円(+5.19%)の上昇となり、-21円(-0.98%)となったスターフライヤーを抜いてポートフォリオ1位に返り咲きました。 


ユナイテッドアローズはなぜこんなにあがっているのか正直わかりません。予想PERが20倍を超えてしまっています。低いPERに慣れている私としては怖いくらいの水準ですが、素晴らしい成長力をもった会社ですから、いったん調整したとしても長い目でみたらものすごい株価になると信じています。 


反対にスターフライヤーはなぜあまり下がらず踏みとどまっているのか正直わかりません。塩漬けにする覚悟を決めたばかりでしたが、浅漬けのまま半分売って日経インバースETFでも買っとこうかと思い始めました。


保有株以外では、決算後のストップ高、ストップ安が目立ち、非常にボラリティが大きいなという感想を持っています。こんなとき下手に参加しても痛い目に遭うだけですから、これまでと同じように、なるべく売買せず傍観しておくつもりです。
株式投資の利益は企業の価値上昇からいただくのが、安全で割のいい方法だと思います。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ 株式投資ブログランキング
↑ランキング参加中。応援クリックが励みになります。


RSS登録はこちら!(RSSとは)

人気ページランキング
最新コメント
ブログ内検索

参考ブログ更新情報
逆アクセスランキング
livedoor プロフィール
アーカイブ
訪問者数 (UU)

    • ライブドアブログ
    アクセスランキング ブログパーツ