株でサラリーマン卒業

株価の動きに惑わされない投資法とは

リスク

大切なのはずっと市場に居続けること

今日の保有株含み損益は前日比-116,800円(-2.15%)となり、昨日のプラスは一瞬で吹き飛びました。
日々の株価の上げ下げを気にしても仕方ないとは思いつつ、含み損益の増減の報告は続けます。



おそらく5月はブログを開始して初のマイナスになります。半年間マイナスがなかったことが異常であり、マイナスだから何だくらいの気持ちでいた方がよいはずです。


例年だと、夏場は株価が低迷しますので、夏には買いのチャンスが訪れると考えることができます。でも、事実として企業の業績は上向いているようですし、本格的に上昇トレンドに入ったと思う人が大多数でしょう。そう考えると、例年8月9月に株価が低迷するのは有名な話ですので、今年は逆に買いに向かう投資家が多いかもしません。そうしたら、6月7月は意外と大きく騰がるとも考えられます。だれもが人より早く動こうとしますからね。


こんな風になんとでも言えますので、どうなるかわからないです。


敗者のゲーム」で紹介されている例で、1982年〜1990年の米国株式の年率リターンは18%ですが、ベストの10日間を逃すだけでリターンは三分の一を失い12%となるというデータがあります。さらにその次のベストの10日を逃すとさらに三分の一を失うとのことです。


タイミングを読んでいったん身を引くなんていうことは、やらないほうが逆に安全で、ずっと市場に居続けるほうが、低リスクでそこそこのリターンを得られるいい方法だと思っているのですが、どうでしょうか。

上昇トレンドが再開するのを待ってからでも遅くない、と株へ資金投入するのをためらいそうになったら、上述の事実を思い出すようにしようと思います。

長期的に見れば、持つリスクより持たざるリスクのほうが大きいと思います。短期的な損が嫌だとほとんどの人が思うからこそ、持たざるリスクが大きくなるんですよね。お金の奪い合いは多数派になったほうが損ですから。

次は国際石油開発の番かな?

今日の保有株含み損益は前日比-3,750円(-0.07%)とほぼ横ばいでした。



株を買っておけばよかった…という声をよく聞くようになりました。リスクをとらなかったから、仕方ありませんよね。リスクをとらずにリターンだけ得られるなどという虫のいい話があるはずもないと思います。



人々がリスクを必要以上に恐れるからこそ、リスクを積極的に受け入れる投資家が超過リターンを得ることができるのです。私には、リスクプレミアムが大きすぎる株はまだまだ簡単に見つかるように思われます。(余裕資金がなく、手を出せないのは悲しいことです) 


今月は東証一部の大型主力株が好調のようです。私の保有している国際石油開発帝石のリスクプレミアムは大きすぎるように思えるので、そろそろ見直されて資金がまわってくるのではないかと予想しています。 
 

合理的な投資で勝てるのか? 東海道新幹線にて

珍しくスマートフォンから更新しています。私はスマートフォンが嫌いです。理由はキーボードが好きだからです。


今日の保有株含み損益は前日比+98,760円(+2.01%)でした。全体的に堅調でしたが、特に3月の売上が好調だったユナイテッドアローズが引っ張ってくれました。


昨日、一昨日の下げを取り戻すのは時間の問題かも知れません。

もし、キャッシュポジションを大きくするとすれば、ゴールデンウィーク前かなと思います。例年通りいけばナックとか、アークランドとか、買いましのチャンスが訪れそうなので、遊びで投資している銘柄を処分するかも知れません。




とか言いながら結局ホールドしてるかも知れませんが、それは気が変わったと解釈してください。


保有株が急に値上がりしても、所有欲が湧いてしまい、割高だと思えてもなかなか手放せない傾向が私にはあります。これは、経済的には合理的な行動ではありませんが、相場だって合理的ではありません。

何が言いたいのかと思われたかもしれませんか、合理的な行動をとれば、必ずしも儲けられるということではない。と言いいたいです。


株式市場という世界は人間の欲望に支配されていますから、現代の数学とか物理学ではシミュレーションできません。(そんな数理モデルも十分な性能をもったコンピュータもない)


経済学とか統計学とか金融工学とか、もちろん大事ですが、心理学とか哲学とかを学ぶことの方が株式投資には役に立つと、私は信じています。


一昨日、昨日の暴落で、資金管理とかリスク管理が重要だとかなんとか言っている評論家やブロガーが多くいます。そんなことを考えている人は、典型的な個人投資家です。個人投資家のほとんどが株式投資で負けているという事実があるわけですが、おそらくこのような人たちがお金を一部の勝ち組にもってかれているのでしょう。




リスクを受け入れられない人に、人並み以上のリターンは期待できません。基本的には。






スマートフォンからの更新は嫌いにもかかわらず、意 外と長く、深い話をしてしまいました。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ 株式投資ブログランキング
↑ランキング参加中。応援クリックが励みになります。


RSS登録はこちら!(RSSとは)

人気ページランキング
最新コメント
ブログ内検索

参考ブログ更新情報
逆アクセスランキング
livedoor プロフィール
アーカイブ
訪問者数 (UU)

    • ライブドアブログ
    アクセスランキング ブログパーツ