株でサラリーマン卒業

株価の動きに惑わされない投資法とは

日本コンセプト

決算シーズン到来、上方修正は続けて起こる。

昨日は+165,700円(+1.46%)で、幅広く上昇しました。そろそろ決算ラッシュの時期がやってきます。

保有株の四半期決算発表予定日は

トラストテック 11月6日
エスクリ 11月10日
駐車場総合研究所 11月12日
日本コンセプト 11月12日
まんだらけ 11月13日

となっています。

注目は日本コンセプトの第3四半期決算と、まんだらけの本決算です。


日本コンセプトは今年5月に業績の上方修正をしており、その直後に株価は急騰していますが、さらなる上方修正があるとみています。原油安が続いているので、国内の石油化学産業は例年より高い稼働率を維持しており、同社のタンクコンテナの稼働率も高いままのはずだからです。また、同社は過去の実績によれば、控えめ予想で上方修正を繰り返すタイプの会社です。


01 PM

(チャートはSBI証券より引用)


まんだらけは目標未達で終わると思いますが、この会社はあまり会社予想と実績がぶれない傾向にあるので、そこまで心配していません。来期の予想がどうなるのか、東証1部昇格はいつなのか、ということが気になっています。


いつも強気で下方修正しがちなのか、かいつも弱気で上方修正をしがちなのか、業績予想の出し方は会社によって大体決まっています。投資をするときはそのことも頭に入れた上で業績予想の数字を吟味するとよいと思います。


日本コンせプト、株式分割。まんだらけの業績はいま一つ。

今日の保有株式評価損益は前日比+140,900円(+1.17%)でした。

今日はまんだらけと日本コンせプトの四半期決算発表があり、これで保有株の決算は出そろいました。


まんだらけの決算は正直に言って予想外に悪かったです。売上が目標に届きそうにないのは月次売上の推移から明らかでしたが、利益率が落ちているのが気になります。内容についてはこれから詳しくチェックする予定です。


日本コンセプトはもともと何の心配もしておらず、やはり予想通りの好決算でした。ここ数日でかなり上がっていたのでそこまで大きなサプライズでもないのかもしれませんが、同時に株式の三分割を発表していますので、明日下がるのは考えにくいです。まあ、短期的にはどうなってもいいのですが。


トラストテック大幅増益。でも織り込み済み?

今日の保有株式評価損益は前日比+48,400円(+0.41%)でした。

先週金曜日にトラストテックが第2四半期決算を発表しました。


売上高+18.0%、経常利益+23.1%、純利益+28.5%と素晴らしい決算でした。さらに増配も発表しています。

しかし、経常利益1623百万円はコンセンサス予想1600百万円をわずかに上回っただけで、会社予想の1800万円とはかなり開きがありました。すでに株価に織り込み済みだったということでしょうか、今日の株価は微減でした。


来期の会社予想経常利益は2,300百万円、コンセンサス予想は1,930百万円とまたも開きがあります。コンセンサス予想を達成するだけでも満足できる成長率なので、株価の動きは気にせず、まだまだ保有を継続するつもりです。


決算発表を前に、日本コンセプトとエスクリが徐々に上がってきていますので楽しみです。特に日本コンセプトは、海外事業は円安により、国内事業は原油安による国内化学会社の活況により大幅増益間違いなしと予想しています。
 


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ 株式投資ブログランキング
↑ランキング参加中。応援クリックが励みになります。


RSS登録はこちら!(RSSとは)

人気ページランキング
最新コメント
ブログ内検索

参考ブログ更新情報
逆アクセスランキング
livedoor プロフィール
アーカイブ
訪問者数 (UU)

    • ライブドアブログ
    アクセスランキング ブログパーツ