株でサラリーマン卒業

株価の動きに惑わされない投資法とは

わざと儲からないようにしているという言い訳

保有株は相変らず軟調です。エスクリは株主優待(クオカード)のおかげで500円~600円の範囲で踏みとどまっているように見えます。

ちなみに私は株主優待は余計なコストだと思うのでどちらかといえば反対の立場です。株主優待がなければもっと下がっているでしょうし、そうであれば買い増しするのですが…

今のエスクリに対する自信に相応しい保有比率に自動的になってしまったので、何も動く必要がなくなりました。あと一年くらいは様子を見てあげようと思っています。株式投資は苦しい時期の方が長いので忍耐が必要ですが、それを乗り越えるといいことが待っています。(たぶん)


逆に辛いからといって儲かる確率ばかり追い求めると長期的には市場に負けると思います。今たまたま上手くいっていても、それはまぐれです。


最後に、負けている時の言い訳として、お気に入りの一言を引用します。

私はできるだけめったなことでは儲からないように努めている。
 

トラストテックも始めはまんだらけだった

昨日もトラストテックが連騰し、+79円(+3.44%)となっています。


すでに予想PERは20倍を超えていますが、16年6月期は大幅増益予想なので、株価が今の水準のままだと今期の決算後には予想PERが15倍以下に下がることになります。したがって割高ではないという評価なのでしょう。


一方でまんだらけは相変わらず予想PER7倍程度で低迷しています。成長しないとみなされるとこうなる、ということをわかりやすく教えてくれます。


両者の状況は対照的ですが、トラストテックを買った当初はまさかこんなに急成長するとは思っていませんでした。完全にまぐれです。ちなみにトラストテックはブログ開始時から保有している唯一の銘柄で、こうなるのに3年かかっています。


成長株を成長株と思われる前に買うためには、まんだらけのような銘柄を持って、まぐれに賭けるのが簡単で、失敗しにくい方法だと思います。

株式投資でアタリを掴むには

またまた忙しくて株式市場から離れていましたが、保有株はなかなか好調のようです。

まんだらけが東証2部に上場するそうです。東証1部を目指してこのまま走っていただきたいです。最近の急騰後もまだPERは8倍程度ですからまだまだ上昇が狙えます。なんとか今年中にダブルバガー達成できないかな。。。


日本コンセプトも昨日は+137円の2,622円まで上昇しています。

この成長力をもってしたらPER11倍台はまだまだ安いと思います。そして今年度も為替相場の変動が大きいので、例の営業外収益が期待できそうです。この銘柄に関して心配なのは利益率が"高すぎる"ことくらいです。


本当は、今は利益率が低いけど将来的に高まることがわかっていて、それに誰も気がついていないような銘柄を発掘できればベストです。利益率の伸びと、投資家からの評価の高まりによるPER上昇によって、短期間で株価が何倍にも急騰することはよくある話です。


そんな銘柄を簡単に見つけられたら苦労しません。だから、時には運の力も利用して、銘柄探しに完璧さを求めないことも大切です。 今年はまんだらけというアタリを引くことができそうですが、これも運がよかったのが大きいと思います。


株式投資をやりたくても踏み出せない人は、まずは失敗覚悟で買ってみることをお勧めします。買わないと何もはじまりません。



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ 株式投資ブログランキング
↑ランキング参加中。応援クリックが励みになります。


RSS登録はこちら!(RSSとは)

人気ページランキング
最新コメント
ブログ内検索

参考ブログ更新情報
逆アクセスランキング
livedoor プロフィール
アーカイブ
訪問者数 (UU)

    • ライブドアブログ
    アクセスランキング ブログパーツ