株でサラリーマン卒業

株価の動きに惑わされない投資法とは

自分の直感を信じられますか?

昨日の保有株式評価損益は前日比-139,700円(-1.26%)でした。相変わらず日経平均と逆の動きをしています。

主力のグランディーズが最近低迷しています。増資による希薄化分以上に下がってしまっています。マイナスに受け止めている人が多いのでしょうね。

株価としては今年は我慢の一年になるでしょう。ビジネスとしては、今年間違いなく新たな営業所が開設されるはずなので、早く宮崎を軌道に乗せて新天地への準備を進めてほしいと思います。どこに進出するのか不明ですが、個人的には北九州のあたりなんかいいんじゃないかと思っています。(理由は秘密)

「願望と直感を混同してはならない」

迷いが生じたときは、この言葉を思い出します。グランディーズがまだまだ成長を続けるというのは決して願望ではありません。情報の山とも言える会社四季報の中からはじめてこの銘柄を見つけたときの直感はまだ生きています。割と自信がありますので、辛抱強く保有を継続します。
 

果報は寝て待て

今日は-41,600円でした。火曜、水曜と本業が忙しく帰宅が遅くなったため、ブログ更新できませんでした。その間私の資産は減り続けていましたが、それがショックで書けなかったわけではありません。もう今年は十分含み益があるので、多少減っても気にならなくなっています。


円安が進行して大型株は好調のようですが、内需株、小型株に資金が回ってくるのはもう少し後ではないでしょうか。消費増税のため無理やりでも株価を上げるはずと考えています。国策に売りなし、と言いますので弱小個人投資家は小型株に資金が回ってくるのをじっと待っておけばよいと思います。


待つ、というのは投資においてとても大切なことです。個人投資家パフォーマンスランキングを眺めて、他人の成績のすごさに焦って割高な株に手を出すのはやめましょう。上位陣の成績はほとんどまぐれだと思っています。来年も上位をキープし続ける人はごくわずかでしょう。

もちろん私も例外ではありません。 

株価予想はあまり当たらないが、それでいい

今日の資産評価額は前日比-10,800円(-0.09%)でほぼ横ばいでした。ちなみに昨日もほとんど動きなしでした。

最近好調だったトラストテックが反動で下がっています。信用買いをしているまんだらけもいま一つです。

一方で、前回の記事で予想した通り、日本コンセプトはやはりじわじわ来ています。今日は+44円(+2.32%)となりチャートの形もいい感じですが、出来高はあまり増えていません。しばらくじわじわ上がり続ける展開を予想します。そして火が付けば上場来高値の2,735円をさっさと更新してしまうんじゃないかという妄想もしています。


そんなにうまくいくわけないと思われた方、ごもっともです。


プロのアナリストでさえ、予想的中率は散々なものです。サラリーマン投資家の私がズバズバ予想を当てられるわけがありません。大事なのは当たる確率ではなく、期待値です。よって、外れても大けがしない予想、当たると大儲けできる予想を心掛けています。


本業が忙しいために真面目に観察できていませんが、今は大型株が上がっているような気がします。そのうち小型株にも資金は回ってくるはず。それまでに余らせているNISA枠をなんとかできれば。。。


四季報秋号がでたら久しぶりに買おうかなと思います。 
 


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ 株式投資ブログランキング
↑ランキング参加中。応援クリックが励みになります。


RSS登録はこちら!(RSSとは)

人気ページランキング
最新コメント
ブログ内検索

参考ブログ更新情報
逆アクセスランキング
livedoor プロフィール
アーカイブ
訪問者数 (UU)

    • ライブドアブログ
    アクセスランキング ブログパーツ