株でサラリーマン卒業

株価の動きに惑わされない投資法とは

NISA

警戒ムードは続く?

今日の保有株評価損益は前日比+38,000円(+1.05%)でした。暴落から順調に回復しています。


しかし、個人投資家のブログを拝見していると、まだ警戒ムードは続いているようです。決算発表シーズンなので、保有株のIR情報をしっかり見て、業績が順調に伸びているのであれば、思い切って買いましするチャンスということかも知れません。


先日、ようやくNISAの口座開設を現在メインで使っているSBI証券にて行いました。なぜSBIかというと、メインと同じにしておいたほうが管理が楽かなと思ったからで、深く考えたわけではありません。

NISAは使えば必ず得するという制度ではありませんので、株初心者に優しい制度とは言えません。上記のように、通常の口座であれば今買いましするチャンスかもしれないと言っておきながら、NISA用に買い付けを行うとなると、もう少し待ってからにしようと考えてしまいます。損切りを絶対に行いたくないからです。

まだ動かず、耐えるのみ

相変わらず日経平均には連動せず下げています。今日はマイナス4万円ほどです。

ただ、国際石油開発帝石がいつの間にか1,200円代にのせて、半年ぶりに買値を上回りそうな勢いです。 会社としては、今は先行投資で利益が圧迫されている時期なので、この先何年かは我慢して保有したいです。


NISA開始を前に、節税のための利益確定&現金確保が行われているのか、時価総額の小さな銘柄は最近の日経平均の上昇とは無関係に停滞していますね。



今より2.25倍以上に上がると思わないかぎり、いったん利益確定したほうが得という意見を見かけますが…ちょっと異論を唱えたくて、頭の中を整理中です。

ちなみに、私の保有株のほとんどは、今年中に売ってしまうのはもったいないと思っています。 

NISAはこわい

今日の保有株含み損益は前日比+8,200円(+0.15%)で連日の微増でした。

指数は値動きが激しいですが、最近の私の保有株に関しては安定した値動きで、アベノミクスが始まる前のころのようです。

じっと待つだけでやることがないので、次の購入候補を探していますが、これといって割安に思える銘柄はなかなか見つかりませんね。


年が明けるとNISA制度がスタートして、もっと株高になったらイヤなので、あえて年度内に仕込みたい気もするのですが…


NISAといえば、損益通算できないという非常に大きなデメリットがあるので、メリットばかり目立たせて投資初心者に加入を勧めるやり方を見ていると、心にひっかかるものがあります。円安で日本を代表する輸出企業は現在軒並み好調ですが、株式投資に慣れていない人が、そんな右肩上がりの景気循環株をNISAで買い、五年後に不況がやってきてどうしよう!となるのが容易に想像できてしまいます。


ちなみに私はまだNISA口座開設を申し込んでいません。そろそろ真面目に検討します。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ 株式投資ブログランキング
↑ランキング参加中。応援クリックが励みになります。


RSS登録はこちら!(RSSとは)

人気ページランキング
最新コメント
ブログ内検索

参考ブログ更新情報
逆アクセスランキング
livedoor プロフィール
アーカイブ
訪問者数 (UU)

    • ライブドアブログ
    アクセスランキング ブログパーツ